金瓢

生貯蔵酒とは、出荷の直前まで火入れを行わない酒のこと。

「金瓢」は文化7年に祇園白川のほとりにある秋山酒造にて誕生、豊臣秀吉が愛した千成瓢箪に因む酒。縁あって、平成19年度より松井が醸造を引き継ぎ、これからも育てて参ります。

日本酒党のとりわけ純米酒好きな方へ。一升瓶のご用意です。

「金瓢」は文化7年に祇園白川のほとりにある秋山酒造にて誕生、豊臣秀吉が愛した千成瓢箪に因む酒。縁あって、平成19年度より松井が醸造を引き継ぎ、これからも育てて参ります。

日本酒党の方へ。一升瓶のご用意です。

「金瓢」は文化7年に祇園白川のほとりにある秋山酒造にて誕生、豊臣秀吉が愛した千成瓢箪に因む酒。縁あって、平成19年度より松井が醸造を引き継ぎ、これからも育てて参ります。