純米大吟醸・大吟醸・純米吟醸・吟醸

一切濾過を行わず、無濾過、生酒、原酒であることにこだわった純米大吟醸酒。長い伝統に裏打ちされた経験と最新の設備で挑戦した松井が誇る酒です。

「神蔵」は転生の酒。神より授けられし至高の一滴。松井の全ての技術で挑戦し続ける酒。

一切濾過を行わず、無濾過、生酒、原酒であることにこだわった大吟醸酒。長い伝統に裏打ちされた経験と最新の設備で挑戦した松井が誇る酒です。

「神蔵」は転生の酒。神より授けられし至高の一滴。松井の全ての技術で挑戦し続ける酒。

古都京都の千歳を願う酒。穏やかな果実の香りをまとい、ふくよかな膨らみがあります。

「京千歳」は、歴史遺産と豊かな自然が共存する古都京都の千歳を願う酒です。日本酒が最も美味しいとされる、ひと夏を越した秋あがりの清酒です。

古都京都の千歳を願う酒。香りを控え、落ち着いたすっきりした味わいを目指しました。

「京千歳」は、歴史遺産と豊かな自然が共存する古都京都の千歳を願う酒です。日本酒が最も美味しいとされる、ひと夏を越した秋あがりの清酒です。

蔵開き後、最初に醸す酒。贅沢な造り、味のある純米吟醸酒です。

江戸時代、松井の酒は二隻の船猗幡丸・天神丸瓩燃い魏爾蠅泙靴拭「富士千歳」は、霊峰富士に航海の安全を祈願しお客様の千歳の幸せを願い命名されたと伝えられます。

京を代表する花街、祇園に愛される吟醸酒です。

京都三大祭のひとつである祇園祭から命名されました。夏の暑さを和らげる打ち水のように、体に涼を運びます。吟醸酒のみのご用意ですので、大切な方への贈り物としてもお勧めです。

生貯蔵酒とは、出荷の直前まで火入れを行わない酒のこと。

「金瓢」は文化7年に祇園白川のほとりにある秋山酒造にて誕生、豊臣秀吉が愛した千成瓢箪に因む酒。縁あって、平成19年度より松井が醸造を引き継ぎ、これからも育てて参ります。